*ニュージーランドの岩場

MAP | INDOOR | Mt Eden Quarry | Froggatt Edge | Paynes Ford | Castle Hill | The Cave | Britten Crags | Elephant Rocks | Hulk Hogan Wall | Wanaka

ここでは作者が訪れたニュージーランドの岩場を紹介します。作者は日本でもほとんど北海道の岩場しか登ったことがないし、他の海外の岩場にも行ったことがありません。ニュージーランドの岩場を全部訪れたわけでもありませんが、ニュージーランドのクライミングの概要を紹介できたらと思います。

ニュージーランド
ボルダリング マウントイーデン クライミング
ニュージーランド
ボルダリング オークランド クライミング
ボルダリング
フロケットエッジ
ニュージーランド
ボルダリング ワエパパ ニュージーランド
クライミング
ペインズフォード
ニュージーランド
ボルダリング ゴールデンベイ ニュージーランド
クライミング
ワナカ クライミング キャッスルヒル ボルダリング
ニュージーランド クライミング
ボルダリング キャッスルヒル ニュージーランド
クライミング
ポートヒル
ボルダリング
ブリトンクラッグ
ケイブ
ニュージーランド
ボルダリング ワナカ ボルダリング
ニュージーランド
クライミング ダントルーン ボルダリング
ニュージーランド
エレファントロックス
ハルクホーガン
ニュージーランド

SUMMARY

ニュージーランドのクライミングはCastle Hill(キャッスルヒル)が最近クライミングビデオで紹介され、日本から訪れる人もたぶん増えてきています。アウトドアはとっても盛んな国ですが、人口が400万人と決定的に少ないせいかクライマーの絶対数はたぶん少なく、鬼のように強い世界的クライマーはいません。最難のルートはたぶん32(5.14a)、ボルダーではV11程度と思われます。NZでメジャーなクライミングのエリアはPaynes Ford(ペインズフォード)とWanaka(ワナカ)、北島ならWharepapaです。ボルダーではCastle Hillが世界的にみてもすばらしいエリアだと思います。

WHEHE TO GO?

作者の個人的な意見ですが、日本から訪れる価値のある岩場となると、そんなに多くはないかもしれません。まずはなんといってもCastle Hill。ここには絶対に行くべきです。ここはわざわざ日本から訪れる価値が確実にあり、ここだけでたとえ半年いても飽きないでしょう。ボルダラーでなくても、キャッスルヒルには行くべきです。僕は日本で外岩ボルダーをしたことはほとんどありませんでしたが、キャッスルヒルを訪れてボルダーが大好きになりました。日本からのツアーを考える場合、キャッスルヒル(クライストチャーチ)をベースに考えることになるでしょう。

ルートもするかたなら、クライストチャーチ市内の岩場、とくにThe Caveはおすすめです。

ルートをメインでやりたいかたは、Paynes Ford(ペインズフォード)、Wanaka(ワナカ)、Wharepapaの岩場。個人的にはペインズフォードがおすすめです。ワナカは一日しか登っていないのでなんともいえませんが、そんなに魅力的には感じませんでした。ワエパパは北島に行くならば、ぜひよりたいところです。

さらにボルダーをしたいかたは、(作者は行っていないので詳しくはわかりませんが)クイーンズタウンのボルダー(Jardines)もよいところのようです。Elephant RocksとHullk Hoganを組み合わせて訪れるのもよいでしょう。

このほかにもボルダリング・クライミングのエリアはいくつもあり、それぞれよいところのようです。Powerband等のウェブサイトで調べられます。しかし僕は半年以上クライストチャーチにいたにもかかわらず、あまりたくさんの岩場には行きませんでした。それはキャッスルヒル(ボルダー)とザ・ケイブ(ルート)の組み合わせに満足してしまっていたからです。そう、それだけキャッスルヒルもザ・ケイブもよいところなんです。限られた時間(数週間とか)でNZを訪れるなら、キャッスルヒルだけで十分・・・という気もします。

VIDEOS

ニュージーランドのクライミングを紹介するビデオたち。

CONTACT

ニュージーランド発のクライミングビデオ。Castle HillとFlock Hill、Hulk Hoganが登場。アマチュアっぽさの漂うビデオ。体格が違って参考にならないものもあるが、ムーブ研究できる。(2001 New Zealand VHS 52分)

Frequent Flyers

Obe CarrionとBoon Speedが世界各地のボルダーを訪れるビデオ。キャッスルヒルが登場する。見どころは「Snake Eyes」(V9)の初登の様子。日本も登場。おすすめ。(2001 USA VHS, 2002 DVD 56分)

EOS

4名の若手オーストラリアクライマーによるニュージーランドクライミングトリップ。北島からFroggatt EdgeとWhanganui Bay。南島からPaynes Ford、The Cave、Castle Hill Basin、Hulk Hoganを紹介。 一回見たきりなのであんまり覚えてない。(2000 Australia VHS 47分)

Southern Faces

ニュージーランドの南島、7つのエリアをジャンルにこだわらず、トラッドやアルパインも含めてしっかりと紹介している。キャッスルヒルはそんなに紹介していない。このビデオでペインズフォードとか見ると、NZ行きたくなるんじゃないかな。 ハードなクライミングを見せるビデオじゃなくて、タイトルどおりNZ南島の岩をしっかり紹介するビデオです。僕も5秒くらい映ってます。(2004 New Zealand DVD 90分)

Dosage Vol.3

ボーナストラックでキャッスルヒルが入ってます。一緒に登ってた人たちなので懐かしい。

Big Games

Chris Sharma in Castle Hill。

Aotearoa Raka

私、が製作中のアマチュアビデオ

GRADING

ルートではオーストラリア式グレーディング(ルートグレード比較表)、ボルダーではUS式Vグレード(ボルダーグレード比較表)が採用されています。

ホーム
日記
ワーホリ
クライミング
写真
動画
掲示板
リンク
Copyright © 2003-2016 sotoiwa. All rights reserved.