*作者の装備

クライミング関係

シューズ歴

サイズの感覚がわからなくて、ずっと大き目を履いていた。外でのボルダリングをするようになって小さいシューズを履く必要性に気づき、その後はたぶん適切なサイズを履いていると思う。親指より人差し指が長い足型なので、ターンインした靴は合わないし、ダウントゥーした靴もあんまり経験がない。履いてて痛い靴は嫌い。たぶん足型(親指より人差し指が長い)のせいでエッジングは苦手。親指で立つという感覚がわからない(自分は親指と人差し指の両方で立っている)。ベタおきのほうが好き。だから足型がノーマルで、柔らかめの靴がすき。

以下買った順。

Boreal ディアブロ UK6.5
最初に買ったシューズ。車上荒らしに遭い、持ってかれた。
Five Ten アナサジベルクロ US8
インナーが張ってあるシューズは汗をかくのでびしょびしょになる。穴が開き秀岳荘でC4に張り替えたが、再び穴が開いた。
評価 ★★☆☆☆
Sportiva ミウラー EU38.5
足に合う。秀岳荘でマッドラバーへ張替えたがその後あんまり使ってない。もともとでかすぎ。
Sportiva ミウラー EU38
サイズを小さくしてもう一足購入。エッジング最高。穴が開く前にバーチでC4に張替え。現在のメインシューズ。オールラウンドに使える。
評価 ★★★★☆
Five Ten モカシム US7.5
すぐ伸びる。インドア最高。履いてて痛くないのがすばらしい。エッジングは指の力が要る。CHCHの靴屋で謎のラバー(C4?)に張替え。現在のインドア用メインシューズ。
評価 ★★★☆☆
Sportiva ジブリ EU38
安かったので買ってしまったがあんまり使用していない。痛い。ミウラーのほうがいい。
評価 ★☆☆☆☆
MadRock ムゲン US7.5
オールラウンドシューズ。ターンインしていないので足に合う。初めはミウラーよりエッジングできないしイマイチかと思ったが、なじんできたらものすごくよい。冬になったせいもあったかもしれない。ミウラーとは違う感覚でエッジを捉えられる。ヒールも最高。ラバーが柔らかいため気温が高いとイマイチで、減りもはやい。穴あいてぼろぼろ。安いからそれでもいいと思う。もう一足買いたいと思うシューズ。
Montrail カルマ
ソールは超硬く、エッジングはよさそうであった。でも硬くて伸びづらいシューズなのに小さいのを選びすぎた。痛くて履けず、売却。
Boreal スティンガー UK6
安かった。Fusion 2のほう。靴の中に、足の指の付け根の下あたりにつくってあるふくらみが気持ちよい。たぶん自分の足にぴったしで、新しい感覚でエッジングできる。スティングマも試し履きしたが、こっちのほうがよいと思った。欠点はラバー。紐の穴も多すぎる。C4にそのうち張り替えることを計画中。
評価 ★★★☆☆
MadRock ムゲン US7.5
お気に入りのムゲンを再び購入。マイナーチェンジ後。ベルクロのマッドロックマークが黄色からオレンジに。その他にもヒールの形状とか若干変わってる気がする。まだなじんでないのでイマイチ。
評価 ★★★★☆

スキー関係

ゲレンデ

スキー 04/05 DYNASTAR Pro Model Phil Dion (165cm) + LOOK P12 JIB
  00/01 ID one FR175-J (175cm) + 00/01 LOOK P8.0
ブーツ 04/05 REXXAM XX-8 (26cm)

パソコン関係

ノートパソコン

機種 IBM ThinkPad T42 2373 M4J
CPU Intel Pentium M 745 1.80GHz
メモリ 標準5126MB + 増設512MB

自宅サーバー

機種 玄箱
CPU Power PC 200MHz
メモリ 64MB
OS Debian GNU/Linux 3.1
Web Server Apache
ホーム
日記
ワーホリ
クライミング
写真
動画
掲示板
リンク
Copyright © 2003-2016 sotoiwa. All rights reserved.