*ニュージーランドのコーヒー

僕はコーヒーが好きです。繊細な味覚を持っていはいないし、こだわりがあるわけではないのでうんちくを語る気はありませんが、オークランドのカフェにて一ヶ月弱アルバイト見習いをしたときに、ニュージーランドのコーヒーについてちょっと知識を得ました。

エスプレッソ

ニュージーランドには日本ではポピュラーなフィルタードリップコーヒーはありません。コーヒーといえばエスプレッソになります。エスプレッソとは、高温・高圧のスチームで短時間に抽出したコーヒーです。

バリエーション

カフェに行ってもコーヒーというメニューはないので、コーヒーの種類を選ぶ必要があります。ニュージーランドには日本のスターバックスなどとは異なる、ニュージーランド独特のコーヒーの呼び名があります。以下のメニューはあくまでニュージーランドのとあるカフェでの例です。カフェによって名前や中身が異なることは往々にしてあるのであしからず。

Flat White
ワンショットのエスプレッソに高温のスチームで泡立てたミルクを加えたもの。Flat White・Cappuccino・Latteは基本的につくり方は同じで泡とミルクの分量が違うだけです。Flat Whiteはミルクを加えるときに泡を程よくおさえて、表面の5分の1程度が泡になるようにします。ニュージーランドではもっともポピュラーなコーヒー。
Cappuccino
ワンショットのエスプレッソに高温のスチームで泡立てたミルクを加えたもの。Cappuccinoはミルクを加えるときに泡をおさえないでそのまま加えます。3分の1程度が泡。Chocolate Powderをトッピングします。
Cafe Latte
ワンショットのエスプレッソに高温のスチームで泡立てたミルクを加えたもの。Latteはミルクを加えるときに基本的に泡をおさえて、泡をほとんどなくします。グラスがFlat White・Cappccinoよりやや大きめなので相対的にミルクの割合が多くなります。
Short Black
ワンショットのエスプレッソ(40ml)そのまま。これを飲む人はほとんどいません。
Long Black
ワンショットのエスプレッソに2倍程度のお湯を加えて薄くしたもの。ドリップコーヒーと同じ程度の濃度。ミルクやお湯を加えながら飲む人もいます。
Macchiato
ワンショットのエスプレッソにミルクの泡だけをトッピングしたもの。これを飲む人もほとんどいません。
Hot Chocolate
日本でいうココア。ミルクにココアパウダーを加えスチームします。Chocolate Powderをトッピングします。
Cafe Mocha (Mochaccino)
ワンショットのエスプレッソにHot Chocolateを加えたもの。
Vienna Coffee
Long Blackにホイップクリームをトッピングしたもの。ウインナコーヒー。
Dutch Coffee
Flat Whiteにホイップクリームをトッピングしたもの。普通はDutch Coffeeといえば水出しコーヒーのことを指すような気がするが・・・

オプション

それぞれのコーヒーにはオプションを頼むことも可能です。

Trim Milk
ミルクを使ったコーヒーはそのミルクをTrim Milk(無脂肪乳)にしてもらうことが可能です。値段は同じです。"With Trim Milk"や"Trim Flat White"のように頼みます。"Skinny Flat White"のようにいう人もいます。
Soya Milk
ニュージーランドはイギリス英語なので大豆のことをSoyではなくSoyaといいます。つまり豆乳です。ミルクのかわりにSoya Milkを使います。追加料金がかかります。
1/2 Strength
エスプレッソの量が約半分(25ml)になります。といっても使うコーヒーの粉の量は同じで抽出する量を減らします(テイストは同じ)。
Double Shot
2ショットのエスプレッソを使います。追加料金がかかります。
Cinnamon Powder
CappuccinoやHot ChocolateはChocolate Powderをトッピングしますが、かわりにCinnamon Powderをトッピングすることも可能です。逆に"No Spreading"のようにいって何もトッピングしないことも可能です。
ホーム
日記
ワーホリ
クライミング
写真
動画
掲示板
リンク
Copyright © 2003-2016 sotoiwa. All rights reserved.